ソウシチョウ(相思鳥、Leiothrix lutea)は、スズメ目チメドリ科の鳥です。
 自然分布は中国、ベトナム、インドなどであるが、1972年頃から多数輸入され、「かごぬけ鳥」で、留鳥として住み着いている。つがいのオスとメスがお互いに鳴き交わしをするため、相思鳥の名がついたと言われる。ササ類の繁茂する藪の中に営巣する留鳥。特定外来生物で、日本の侵略的外来種ワースト100にも指定されている。

 ◎鳴き声:さえずり3、地鳴き1 さえずり2、1

<大阪府東大阪市 枚岡公園> 2017年3月11日

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

<大阪府河内長野市 金剛山> 2016年5月13日

♪ さえずり3 (20160513 9:24 録音/音量は中で聞いて下さい)

♪ 地鳴き1 (20160513 9:48 録音/音量は中で聞いて下さい)

下記のソウシチョウの地鳴きです。我々を警戒していました。

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

<奈良県葛城市 葛城山> 2016年4月22日

♪ さえずり2 (20160422 11:54 録音/音量は中で聞いて下さい)

♪ さえずり1 <ミソサザイも一緒にさえずっています> (20160422 15:34 録音/音量は中で聞いて下さい)

<京都府京都市上京区 京都御所> 2016年3月16日

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

<奈良県高市郡明日香村 甘樫丘> 2016年2月7日

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ