センダイムシクイ(仙台虫喰、Phylloscopus coronatus)は、メボソムシクイ科メボソムシクイ属の鳥です。
 日本には繁殖のため東南アジアから九州以北に飛来(夏鳥)する。全長:12cmでスズメよりずっと小さい。「チヨチヨビー」という鳴き声の「チヨ」を「千代」と表現し、それを「センダイ」と呼んで、センダイムシクイになったとされています。ムシクイ類は種毎の外部形態の差が極めて小さく、識別が難しいが、鳴声は全く違う。

◎鳴き声:さえずり2 さえずり1

<広島県世羅郡 新山> 2017年4月28日

♪ さえずり2 (20170428 11:42 録音/音量は中で聞いて下さい)

姿は見えませんでしたが釈久和池の近くでさえずっていました。

<大阪府四条畷市 緑の文化園> 2017年4月15日

♪ さえずり1 (20170415 13:18 録音/音量は中で聞いて下さい)

葉のない見やすい木でさえずっていました。ツイッツビーと聞こえます。

センダイムシクイ

センダイムシクイ

センダイムシクイ

センダイムシクイ

センダイムシクイ

センダイムシクイ

<大阪府堺市 大泉緑地> 2016年9月11日

センダイムシクイ