サシバ(差羽、Butastur indicus)は、タカ目タカ科の鳥です。
 4月ごろ夏鳥として本州、四国、九州に渡来し、近くに田んぼがある比較的低い山で繁殖する。主にヘビ、トカゲ、カエルといった小動物、セミ、バッタなどの昆虫類を食べる。秋には東南アジア方面に非常に大きな群れを作って渡る。

<奈良県五條市 久留野町> 2017年10月5日

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

真上にできたサシバ24羽のタカ柱です。

サシバ

<奈良県高市郡明日香村> 2017年5月27日

山の上の枯れ木にサシバが止まっていました。

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

<奈良県五條市 久留野町> 2016年9月30日

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

群れでぐるぐる回りながら上昇して行きます。タカ柱。

サシバ