ミヤコドリ(都鳥、Haematopus ostralegus)は、チドリ目ミヤコドリ科の鳥です。
 沿海州やカムチャツカ半島などで繁殖し、日本には冬鳥として飛来し海岸で越冬します。
 日本の古典文学に登場する「都鳥」を、この鳥と思って名付けられたようですが、本当はユリカモメを指すとする説が有力です。

<三重県松坂市 五主海岸> 2017年1月26日

ミヤコドリ

ミヤコドリ

砂州に約50羽のミヤコドリが休んでいました。

ミヤコドリ

<三重県津市 安濃川河口> 2017年1月26日

安濃川河口の干潟にミヤコドリが十数羽いました。

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

<三重県松坂市 五主海岸> 2016年9月16日

砂州の先端付近にミヤコドリを見つけました。

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリの近くにシロチドリがいました。

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

<三重県津市香良洲町> 2015年9月23日

潮がだんだん満ちて来て、この砂州の先端付近にミヤコドリが集まっていました。

ミヤコドリ

ミヤコドリの群れです。一番左はウミネコかな?

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

マテ貝が下から突き出しています。

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

運よく羽を広げてくれました。回りはウミネコです。

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ

<三重県津市香良洲町> 2015年9月2日

香良洲海岸から五主海岸を見ると遠くにミヤコドリがいました。ダイシャクシギも見えます。

ミヤコドリ

ミヤコドリ

ミヤコドリ