ミソサザイ(鷦鷯、Troglodytes troglodytes)は、スズメ目ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥です。
 濃い褐色の地味な色彩で、最も小さい鳥の一つです。繁殖期前から、その期間中は大きな声でさえずりますが、小さく動きが早く暗い部分にいることが多い事と、比較的低い灌木の間を移動する為、なかなか見る事ができません。

 ◎鳴き声:さえずり1

<奈良県御所市 金剛山> 2016年5月13日

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

<奈良県御所市 金剛山> 2015年7月3日

♪ さえずり1 (20150703 11:48 金剛山にて録音)

金剛山転法輪寺司講(つかさこう)本部の屋根でミソサザイがさえずっていました。

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

今度は転法輪寺本堂の屋根の雨といでさえずっていました。

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

雨といのミソサザイが苔の生えた木に飛んで行きました。(マウスを写真に載せると拡大します)

<奈良県御所市 金剛山> 2014年7月4日

山頂に向かう森の中でミソサザイがさえずっていました。

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ

ミソサザイ