メダイチドリ(目大千鳥、Charadrius mongolus)は、チドリ目チドリ科の鳥です。
 メダイチドリはカムチャッカ半島からアリューシャン列島で繁殖し、越冬地は東南アジアからオーストラィア、ニュージーランドで、春と秋の年二回、渡りの途中の旅鳥として、日本国内に立ち寄ります。繁殖羽には雌雄ともに胸が橙色になります。

<三重県松坂市 五主海岸> 2017年9月20日

冬羽

メダイチドリ

向うの2羽はトウネン。

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

カニを銜えています。

メダイチドリ

<三重県松坂市 五主海岸> 2015年9月23日

冬羽

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

右側はトウネン。

メダイチドリ

<三重県津市 香良洲海岸> 2015年9月2日

夏羽から冬羽へ換羽中。

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ

メダイチドリ