カワウ(河鵜、Phalacrocorax carbo)は、カツオドリ目ウ科に分類される鳥で、川や池、河口付近でよく見られます。特に印象的なのは羽根を大きく広げて止まっている時があり、どうも水中で獲物を捕獲した後、羽を乾かしているようです。ウのなかまの羽は水をはじかないので、ずぶぬれになるのかな?

 ◎鳴き声:地鳴き

<奈良県橿原市 深田池湖畔> 2016年1月23日

下記のカワウのコロニーでの鳴き声です。少々うるさいです。

♪ 鳴き声 (20160123 10:27 録音)

木が真っ白になっています。このままでは、木が枯れてしますのでは?

カワウ

カワウ

<奈良県大和高田市> 2015年2月17日

きれいな鳥がいました。よく見るとカワウです。婚姻色のオスです。

カワウ

<奈良県橿原市 深田池> 2014年11月22日

カワウが木の上に巣を作っていました。

カワウ

カワウ

カワウ

<大阪府大阪市淀川区 淀川> 2014年11月05日

自然環境市民大学の講座に参加していましたら、突然カワウの大群が淀川の上流に向かって飛んで行きました。

カワウ

カワウ

カワウ

<大阪府大阪市 南港野鳥園> 2014年9月25日

カワウ

カワウ

大きく羽を広げています。羽根を乾かす為と言われています。

カワウ