カシラダカ(頭高、Emberiza rustica)は、スズメ目ホオジロ科の鳥です。
 日本には冬鳥として渡来し、平地から山地の明るい林に生息する。繁殖期はつがいで生活するが、それ以外は群れを作って過ごす。主に草木の種子を採食し、興奮すると冠羽が立つ(カシラが高い)事からカシラダカという名前が付いた。

 ◎鳴き声:さえずり

<岐阜県高山市 上岡本町> 2018年4月1日

♪ さえずり (20180401 7:24 録音/音量は中で聞いて下さい)

林で下記のカシラダカの群れがさえずっていました。

カシラダカ

カシラダカ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2018年1月27日

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

<大阪府河内長野市 金剛山> 2016年12月17日

冠羽の立派なカシラダカ。

カシラダカ

冠羽の変化を見て下さい。

カシラダカ

カシラダカ

木の実を銜えています。マウスを写真の上に置いて下さい。首が回ります。

カシラダカ

カシラダカ

<大阪府河内長野市 金剛山> 2016年2月11日

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

<大阪府河内長野市 金剛山> 2016年1月4日

カシラダカ

カシラダカ

<大阪府河内長野市 金剛山> 2015年12月30日

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

<大阪府河内長野市 金剛山> 2015年12月19日

カシラダカ

カシラダカ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2014年12月21日

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2014年11月16日

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ