カッコウ(郭公、Cuculus canorus)はカッコウ目カッコウ科の鳥です。
 日本では主に山地見られ、オスの鳴き声からカッコウという名が付いたとの事です。カッコウは「托卵」と言って他の鳥(オオヨシキリ、ホオジロ、モズ等)の巣に卵の世話を托します。

 ◎鳴き声:さえずり3 さえずり2 さえずり1

<岐阜県高山市> 2017年6月3日

♪ さえずり3 (20170603 08:56 録音/音量は中で聞いて下さい)

遠くでカッコウが鳴いていました。急に声が大きくなったので見ると近くの電線に止まっていました。

カッコウ

カッコウ

<奈良県御所市 高天> 2017年5月27日

遠くからカッコウの鳴き声が聞こえてきました。声の聞こえる方に向っているとカッコウがこちらに飛んで来ました。

♪ さえずり2 (20170527 14:28 録音/音量は中で聞いて下さい)

時々、声が枯れていました。カエルの鳴き声も聞こえます。

カッコウ

カッコウ

カッコウ

カッコウ

喉が大きく膨らんでいます。

カッコウ

<大阪府南河内郡千早赤阪村 金剛山> 2016年5月28日

森の中でカッコウの鳴き声が聞こえてきました。姿は見えませんでした。

♪ さえずり1 (20160528 9:45 録音/音量は中で聞いて下さい)

<和歌山県伊都郡高野町 高野山> 2015年6月7日

はるか先の木のてっぺんで、カッコウ カッコウ と鳴いていました。

カッコウ

カッコウ

カッコウ

カッコウ