ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)は、スズメ目ホオジロ科ホオジロ属の鳥です。
 身近な野鳥(留鳥)の一つで、色合いはスズメと似ているが、成鳥は喉・頬・眉斑が白く目立ち、「頬白」の和名はここに由来する。オス・メスの見分け方は、過眼線が黒いのがオスで、メスは褐色です。留鳥。

<奈良県御所市 高天> 2016年4月26日

♪ さえずり (20160426 14:03 録音/音量は中で聞いて下さい)

ホオジロが、下記のあまり高くない木でさえずっていました。間にウグイスのさえずりが入ります。

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2016年3月11日

まん丸のホオジロです。オス。

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県高石郡 明日香村> 2016年1月21日

メス

ホオジロ

<奈良県葛城市> 2015年10月24日

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県葛城市> 2015年10月20日

尾羽を広げています。

ホオジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年7月9日

目の前の金網の柵の上でホオジロがさえずっていました。マウスを写真の上に置いて下さい。

ホオジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年6月21日

細い枝に起用に止まっていました。左がメス、右がオス。

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県香芝市 旭ヶ丘> 2015年5月31日

♪ さえずり (20150531 旭ヶ丘にて録音)

<大阪府東大阪市 枚岡公園> 2015年5月9日 オス

雨の中、電線に止まっていました。

ホオジロ

<奈良県高石郡 明日香村> 2015年5月7日 オス

写真の上にマウスを載せると拡大します。

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年2月7日 オス

ホオジロ

ホオジロ

メス

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県葛城市> 2014年11月8日 オス

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2014年11月7日 オス

ホオジロ

ホオジロ

木のてっぺんでホオジロが大きな声で鳴いていました。鳴くときは胸を大きく含まらせているのが分かります。上の写真と比べて下さい。

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

下池の北側のフェンスにもホオジロがいました。

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2014年6月15日 メス

ホオジロ

ホオジロ

<奈良県葛城市 葛城山> 2014年5月17日 オス

 山を真っ赤に染める葛城山のツツジを見る為、麓から歩いて登りました。ツツジが見える所まで来たとき、木の上で「チーチッ チチッ」と鳴く鳥を見つけました。快晴の中、かなり近くからめずらしい鳥の写真が撮れたと喜びました。帰ってから調べたら、ホオジロでしたが、きれいな写真に満足しました。

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ