ヒヨドリ(鵯、Hypsipetes amaurotis)は、スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属の鳥です。
 ビヨビヨビヨとかなりきつい声で繰り返し鳴きます。どこに行ってもこの声を聴きますので、スズメより多くなったのではないかとも思います。ヒヨドリはスズメやカラスがいない島々にも分布しており、日本で最も広く見られる鳥といえる一方、日本列島周辺にしかいない、外国のバードウォッチャーにとっては珍しい鳥のようです。

<奈良県宇陀市 榛原荷坂> 2015年8月12日

ハイキングの途中で、低木に止まったヒヨドリの幼鳥に出会いました。近づいても逃げません。

ヒヨドリ

ヒヨドリ

何とも言えない寂しそうな目をしています。

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

<奈良県香芝市 旭ヶ丘> 2015年6月21日

♪ さえずり (20150621 06:58 旭ヶ丘にて録音。ウグイスのさえずりも混じっています。)

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年1月26日

ヒヨドリ

ヒヨドリ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年1月4日

馬見丘陵公園隣接の畑でブロッコリーの葉を食べるヒヨドリ。我が家ではブロッコリーに網を被せています。

ヒヨドリ

ヒヨドリ

<奈良県香芝市> 2014年12月19日

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

<奈良県香芝市> 2014年7月18日

ヒヨドリ

ヒヨドリ

<奈良県葛城市 葛城山> 2014年5月17日              <奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2014年10月21日

ヒヨドリ

ヒヨドリ