ヒシクイ(菱喰、Anser fabalis)は、カモ目カモ科マガン属の鳥です。
 夏季にユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季になると日本にも南下し越冬する。ヒシの果実を食べることからヒシクイという名がついた。ヒシクイにはオオヒシクイとヒシクイがいて、嘴の上部から頭のラインの曲りが大きいのがヒシクイ、直線的なのがオオヒシクイとの事であるが、識別が難しいので一緒に掲載します。

 ◎鳴き声:鳴き声

<滋賀県長浜市 湖北水鳥公園> 2018年1月6日

眠っていたヒシクイが目を覚まして泳ぎだしました。

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

<島根県出雲市灘分町> 2017年12月23日

マガンの群れがいる田んぼの上空をヒシクイが飛んでいました。

ヒシクイ

ヒシクイ

<滋賀県長浜市 湖北水鳥公園> 2017年1月7日

♪ 鳴き声 (20170107 9:29 録音/音量は中で聞いて下さい)

湖北野鳥センター前にたくさんのヒシクイがいました。

ヒシクイ

ほとんどのヒシクイはお休み中で、その前をコハクチョウが泳いでいます。

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

嘴の上部から頭のラインが直線的なのでオオヒシクイと思います。

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

嘴の上部から頭のラインの曲りが大きいのでヒシクイと思います。

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

首を上に伸ばし上を向いて鳴きます。(右端)

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ

ヒシクイ