エゾビタキ(蝦夷鶲、Muscicapa griseisticta)は、スズメ目ヒタキ科サメビタキ属の鳥です。
 夏季にシベリア南部やカムチャツカ半島南部で繁殖し、冬季はフィリピンやニューギニア等へ南下し越冬するが、日本には旅鳥として春と秋に飛来する。名前の由来は、蝦夷地(今の北海道)から渡ってくるヒタキの仲間との事。

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2016年10月11日

エゾビタキ

マウスを写真の上に置くと、首を回します。

エゾビタキ

エゾビタキ

<大阪府富田林市 錦織公園> 2015年9月27日

エゾビタキ

エゾビタキ

シャッターを押した瞬間に、右からもう一羽、飛んで来ました。

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

<大阪府南河内郡千早赤阪村 金剛山> 2015年9月14日

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ