チョウゲンボウ(長元坊、Falco tinnunculus)は、ハヤブサ目ハヤブサ科の鳥です。
 特徴は羽毛が赤褐色で黒斑があり、雄の頭と尾は青灰色。雌は褐色で翼の先が尖っている。ネズミや小型の鳥類、昆虫、ミミズ、カエルなどを食べる。留鳥。

<大阪府南河内郡 太子町役場> 2016年4月24日

 大阪府南河内郡太子町の役場にチョウゲンボウが営巣しているとの話を聞き、4/24〜5/22の間、4回太子町役場を訪れました。その結果、子育てをする親、巣立ちの瞬間、幼鳥の姿、幼鳥の食事の様子が連続して撮れました。

電柱や屋根の上にチョウゲンボウが止まっていました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウのオスが大きく羽を広げました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウのオスが獲物(カワラヒワ)を獲って来て、羽をむしっています。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

                                            雛に餌をやって飛び出したところです。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウの番いです。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

左が雄、右が雌です。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

<大阪府南河内郡 太子町役場> 2016年5月13日

空調の通気口のようなダクトの穴にチョウゲンボウが巣を作っていました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

雛が4羽います。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

親(オス)が餌を持って帰って来ました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

                                            餌を与えるとすぐに飛び立ちました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

羽を広げて巣立ちの準備をしています。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

<大阪府南河内郡 太子町役場> 2016年5月15日

 一昨日(5/13)の金剛山での探鳥会の帰りに役場に寄ってみましたら、「太子町チョウゲンボウを守る会」の方がおられ、巣立ちが間近かと聞きました。そこで、今朝、ひょっとしたら巣立ちにお目に掛かれるかと思い、6時40分頃に来ました。(家から車で約20分)

ダクトの巣にいる雛は大きく育っています。(6:45)

チョウゲンボウ

目の前の電柱に止まっていたメスが、巣(右)に飛んで行きました。(6:57)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

オスは大屋根の反対側の端で、辺りを見回したり毛づくろいをしていました。(7:00)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

メスがもう一つのダクトの上に止まりました。(7:19)

チョウゲンボウ

巣立ちを促す?メス。                              オスはダクトの前の電柱の上から見つめていました。(7:23)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

雛の1羽が羽を広げました。                          そして、ダクトのふちに立ちました。(7:38)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

7時39分、巣立ちです。勢いよく飛び立ちました。でも、よく見ると飛び立ったのは、姿勢を低くしていた真ん中の雛でした。

チョウゲンボウ

巣立ちを連写し、それを合成しました。

チョウゲンボウ

雛は急降下し、隣の民家の木に止まりました。(7:40)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

下から3〜4mのところで、あっちを向いたりこっちを向いたり、落ち着かない様子でした。(7:42)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

少し不安そうな表情です。(7:52)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

<大阪府南河内郡 太子町役場> 2016年5月22日

 錦織公園での探鳥会の帰りに役場に寄ってみましたら、ちょうど親がスズメを獲って来て子供に与えたところでした。(朝から観察されておられたチョウゲンボウを守る会の人から教えて頂きました。)チョウゲンボウの幼鳥は、畑で辺りを気にすることなく獲物を食べていました。

畑でスズメを食べるチョウゲンボウ。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

足を銜えています。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

胴体を銜えています。

チョウゲンボウ

スズメを食べ終わったチョウゲンボウ。

チョウゲンボウ

上の塀を見つめて、飛び上がりました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

上記の1枚目の拡大写真。                            2枚目の拡大写真。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

3枚目の拡大写真。

チョウゲンボウ

塀の上に飛び上がりました。下記の写真をクリックすると、チョウゲンボウのスチールの塀の上での動きが見られます↓

チョウゲンボウ

こちらに近づいて来て、大きな目でこちらを見つめています。幼鳥なのでこんなに近く(約3〜4m)から写せました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

アイリングや羽の模様まではっきり撮れました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

近くの屋根の幼鳥。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

親(メス)。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

幼鳥。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

<奈良県高石郡 明日香村> 2016年1月21日

電柱のてっぺんにチョウゲンボウのメスが止まっていました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

マウスを写真の上に置いて下さい。頭部を拡大します。