オオタカ(大鷹、accipiter gentilis)は、タカ目タカ科に属する鳥です。
 全長は雄が約50cm、雌は約60cm、翼を広げると約100-130cmの大きさ。留鳥ですが、一部のはオオタカは、越冬のため南下を行う(鷹の渡り)。飛ぶ速さは水平飛行時で時速80km、急降下時には時速130kmにも達する。

<奈良県奈良市 水上池> 2016年3月15日

急に水上池の方から大きな鳥が飛んで来て、目の前の木に止まりました。オオタカです。

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

強い風が吹いていて羽を広げてバランスを取っています。

オオタカ

オオタカ

オオタカ

5分ぐらいの滞在で飛び立ちました。

オオタカ

オオタカ

<奈良県高市郡明日香村 甘樫丘> 2017年1月5日

カラスに追われた鳥が木に止まりました。オオタカです。

オオタカ

<大阪府大阪市 長居公園> 2016年5月18日

松の木にオオタカの幼鳥がいました。幼鳥の腹は褐色の縦班があります。

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

<奈良県奈良市 水上池> 2016年1月2日

水上池の中央の土手の木にオオタカいました。

オオタカ

オオタカ

オオタカ

<大阪府富田林市 錦織公園> 2016年3月27日

錦織公園での定例探鳥会でオオタカに出会いました。

オオタカ

オオタカ

オオタカ