ノビタキ(野鶲、Saxicola torquata)は、スズメ目ツグミ科の鳥です。
 秋に南から夏鳥として近畿に飛来し、本州中部以北で繁殖する。春は逆に南に帰る。ノビタキは「野原にいるヒタキ」として名付けられたようです。

<奈良県葛城市寺口> 2017年10月7日

マウスを写真の上に置いて下さい。左を向きます。(枠が紫の写真はマウスを上に置くと写真が変わります)

ノビタキ

<奈良県葛城市 葛城山麓公園の近く> 2017年9月29日

すべて同じ個体です。角度、背景によって随分違って見えます。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

<奈良県生駒郡 斑鳩町> 2016年10月10日

どうしてか分かりませんが、この辺りで見るノビタキはすべてメスです。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

<奈良県生駒郡 安堵町> 2016年10月10日

ノビタキ

ノビタキ

<奈良県葛城市 葛城山麓公園の近く> 2015年10月20日

そば畑の回りでノビタキのメスを見つけました。

ノビタキ

コセンダングサに止まりました。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

今度はセイタカアワダチソウに止まりました。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

草の枝に止まっていますが、すごいバランス感覚です。鉄棒の上でこんな恰好できますか?

ノビタキ

ノビタキ

<奈良県葛城市 葛城山麓公園の近く> 2014年10月28日

 日本野鳥の会大阪支部の探鳥会が2014年10月19日に葛城古道で行われ、葛城山麓公園を過ぎた辺りでノビタキに出会いました。近づくと逃げられるので遠くからの観察となり、鮮明な写真を撮る事ができませんでした。どうしてもきれいな写真が撮りたくて9日後に再度ここに行ったら、前と同じところにノビタキがいて、そっと近づいて写真を撮りました。

ノビタキのメス。10〜20m位先から撮影。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

<奈良県葛城市 葛城山麓公園の近く> 2014年10月19日

野鳥の会の探鳥会での写真。ノビタキのメス。100m位先から撮影。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ