ミコアイサ(巫女秋沙、Mergus albellus)は、カモ目カモ科アイサ属の鳥です。
 オスの羽衣が巫女(ミコ)の白装束のように見えることからミコアイサの名が付いたとの事です。メスは頭は茶色、体はグレーの地味な色です。

<奈良県大和高田市> 2017年1月3日

ミコアイサ

昨年、一昨年はオスは1羽でしたが、今シーズンはオスが3羽になりました。

ミコアイサ

<奈良県大和高田市> 2016年2月22日

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

<奈良県大和高田市> 2016年1月23日

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

<奈良県大和高田市> 2015年12月15日

大和高田市の池に今シーズンもミコアイサがやって来ました。(池の向うは二上山)

ミコアイサ

手前がオス、向うがメス。

ミコアイサ

ミコアイサ

メス

ミコアイサ

オスは目の回りがパンダのように黒く、なかなか目がはっきり写りません。

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

<奈良県大和高田市> 2015年2月17日

大和高田市の池にたくさんの鳥が泳いでいました。

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサのオス1羽にメス3羽とマガモの夫婦です。

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

飾り線

 ミコアイサがいた隣の池に行きましたら、目の前にタヌキが出てきて目が合いました。すぐにタヌキは下に降りて行き、向こう岸の土管に入っていきました。
 タヌキ(狸、Nyctereutes procyonoides)は、哺乳綱ネコ目イヌ科タヌキ属の動物です。

タヌキ

タヌキ

タヌキ