コゲラ(小啄木鳥、Dendrocopos kizuki)はキツツキ目キツツキ科に分類される鳥です。
 日本に生息するキツツキとしては最も小さい。雄の後頭部には赤い斑がある。枯れ木や生きた木の枯れ枝などに巣穴を毎年新しく掘る。留鳥。

<大阪府河内長野市 金剛山> 2016年5月28日

コゲラの赤ちゃんが巣から覗いていました。

コゲラ

コゲラ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2016年3月8日

♪ ドラミング (20160308 10:08 録音/音量は中で聞いて下さい)

下記のコゲラのドラミングです。シジュウカラ、ハシブトガラス、マガモの声も聞こえます。

コゲラ

かなり穴が深くなっています。

コゲラ

コゲラ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年1月17日

コゲラ

コゲラ

後頭部にオスの特徴である赤い班が見られます。

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2015年1月13日

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラがこんなにかわいいとは!めずらしい角度から撮れました。

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

<大阪府南河内郡 金剛山山麓> 2014年7月4日          <馬見丘陵公園> 2014年10月3日

コゲラ

コゲラ

馬見丘陵公園の松林を歩いていると、カンカンカンカンと大きな音がしました。なんだろうと思い見上げて見るとコゲラがいました。

コゲラ

<奈良県香芝市旭ヶ丘> 2014年3月18日              <長居公園のコゲラのあかちゃん> 2014年5月14日

コゲラ

コゲラ