キンクロハジロ(金黒羽白、Aythya fuligula)は、カモ目カモ科ハジロ属に分類される鳥です。
 名前の由来は、目の光彩が金(キン)色で、上面の羽が黒(クロ)く、翼を開いた時に白い翼帯が入ることから羽白(ハジロ)でから来ています。冬鳥。

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2016年3月23日

目の前にキンクロハジロがヒドリガモと一緒にいました。

キンクロハジロ

キンクロハジロ

キンクロハジロ

<奈良県北葛城郡 馬見丘陵公園> 2016年2月13日

キンクロハジロが羽ばたきました。

キンクロハジロ

<奈良県香芝市 二上山の麓の大池> 2015年11月5日

メス。メスは冠羽が短い。

キンクロハジロ

キンクロハジロ

キンクロハジロ

黒っぽいメス。

キンクロハジロ

キンクロハジロ

<奈良県香芝市 旗尾池> 2014年12月19日

キンクロハジロ

キンクロハジロ

キンクロハジロのつがい。手前がメス向こうがオス。

キンクロハジロ

シャッターを押した瞬間、潜られました。     ラッコのようにひっくり返りました。        バタバタしました。

キンクロハジロ

キンクロハジロ

キンクロハジロ

キンクロハジロ

さようならと言って向うに行きました。

キンクロハジロ

<滋賀県長浜市 湖北水鳥公園> 2014年11月14日

キンクロハジロ